外に出せる内容の日記

自由気ままに楽しく、人と遊んで暮らしたい。

2021年の振返

年始書いた今年やりたいこと kannan-xiao4.hatenablog.com

できたこと

  • 大阪に引っ越しした
    • 引っ越したことで会いたい人に会いやすくなったのは良い
    • 週末に雑に話せる人がいなくなっちゃったのはちょい悲しい
  • ランニングの習慣がついた
    • 結構走るようになって、気持ち良い
  • ボランティアを始めた
    • CLACKに参画するようになって自分としても楽しい
  • 睡眠に気をつかうようになった
    • 早く寝るのが大事よってね
  • 献血に行くようになった
    • これもなんかできることないかなということでやっていた
  • 親と話し合えるようになった
    • 僕の考えが変わったのもあるし、久しぶりにあったら親も変わったんじゃないかなあ。
  • Twitterをやめれた(と思う)
    • これは12月だけど、唐突にダメダこりゃとなってやめた
    • 完全にはやめれてるとは思えないけど、まあこのままフェードアウトしたいところ。
  • 日記をつけるようになった
    • その日考えてたことを後で見返せるようにしたくて始めた。
    • 1日以内ぐらいには書いて、10年後も見返せる状態になってるといいな。

できなかったこと

  • ほとんど旅行できなかった
    • まあこれは一人で行く意味があまり感じれなかったのが大きい
  • パートナーはできなかった
    • ちょっと自分のヘタレさにビビってるところ、来年こそはってとこか。
  • 論文を読むこと
    • 億劫になって手を出せなかったね。
  • 趣味作り
    • これもなんかしたいみたいなのが今んとこないのがねえ、何かにはまっておきたい。

お金/時間の使い方の振り返り

  • 1番使ったものは家賃だった、それでも去年よりは使った金額が減っている。大阪に引っ越したことで、家賃が下がったのが大きい。まあ来年もこのまま同じとこに住み続ければ、もう少し減るね。けど、家賃としては最低限レベルにあるので、この固定費は減らないだろう。
  • 2番目は食費。ここに関しては、自分が生きるために必要な分とお土産代と人との食事代も入ってて分かりにくいなあ。けど基本的には自分が生きるのに必要な食材をを買うのが多いはず。分かりにくいから、来年はお土産代とコネクションのための食事代は別で計上できるようにしよう。
  • 3番目は、家電・家具。大阪に引っ越しした時に部屋を整えるために色々買ったのと、後半でiPhone/AppleWatchを買い替えたのが結構大きかったかな。他にもWFH Supportがあるから買ったみたいなのあるし。自分のためのお金になっているので、ここは最低限にしていきたい。
  • 4番目は寄付。毎月の金額を上げたことでここかあ。まあこれは来年も継続するとともに、CLACKに対しての寄付を始めてもいいかなあってとこです。その他分類でAWSのやつがまだ出て行ってるからそれをさっさと消したいというのはある。完全に無駄金だしね。
  • 5番目は趣味とか。ここはサービス系の消費が増えてる(Youtube Plamium、Netflixなど)のと色々興業(サーカスやライブ)を見に行った。テーマパーク行ったり、ゲーム買ったりとかそういうのもあり。ここも自分のためだけに使っているものと人と一緒に行くのに使ったものとがあるので分けたいな。
  • 6番目は交通費。旅行とかにはあまり行っていないが、年の前半は東京大阪の往復を何回かしていたので、それが大きいか。なんもなくてもこっちにいるだけでも、CLACKのこととかお出かけで1万円ぐらいは使ってるからここの消費は変わらないかもねえ。予算としての予測がひつくいのでちゃんと割り当てないとダメかもしれん。
  • 7番目が衣服。今年は結構そういう系のことにも気を遣って、色々と調べて買ったりした。買うと気分がその瞬間が上がるのは家電とかと結構似ている。それ以外でもちゃんとして服装して出かけるとやっぱ気分が上がるので、そういった点ではよかったな。ここは食費と似ている部分もあって、必須のとこもあれば、それなりの身なりが必要というときもある。ちゃんとやってくとこはやってきたいね。

時間の使い方は覚えてる範囲だと、まあボランティアに時間を使ったりしたのは他の人のために使ったという点でよかった。結構自分には時間あるなあって認識できるようになったし、有意な時間の使い方だった。
他にはできるだけ会いたい人には会うようにしたことかなあ。まだちょっとおよび腰なところあったりするけど、積極的に会いたいなあと思ったら連絡をとって遊びに行ったり、ご飯行ったりできたと思う。
当たり前だけどほとんど一人で過ごすような時間も多かったので、その辺りはうーん、コロナの問題もあって出かけるのを自粛してたのは仕方ないとして、それ以外の時は一緒に出かけてくれる人が少ない自分の関係性の薄さがやだなあと思ったりしてたね。

仕事について

なんとなく仕事のことを全く書いてない
仕事に関しては非常に満足しており、楽しくやっている。
またこれからも続けていきたいとも思う
しかしながら、どう発展させていくかみたいな展望は今の自分にはなくて、どうなんだろうとは思う。
楽しいからいいけど。
仕事のことは仕事の中でこうしていきたいなと思うことがあればいいのであって、それで稼いでいる。
仕事ですることは非常に意義があると思うが、自分個人の人生としてやりたいという感じでもないか

総括

今年を振り返って自分にとって大きかったのは下記の授業を受けたこと
https://ja.coursera.org/learn/the-science-of-well-being
それのまとめをつい最近読んだので忙しい人向け
https://peacepipe.toshiville.com/2021/08/the-science-of-well-being.html

これは本当にいい授業・コースであり、自分のなんとなく思ってやっていたことの言語化であったり、論証をしている授業だった。
またもちろん新しい発見もあり、それを自分で実践していったらやっぱりなんかいいなあという気持ちになれた。
なので、今年まとめとしてはコロナのこともあって大変だったけど、個人の生活の質みたいなものは上がったと思うし、いい方向に考えれるようになったのはよかったなと思う。
そういった中でよりハッピーに生きるために、ソーシャルコネクションを増やしていけるようにしたいなと。
それでいて、今の状態が不幸だとか考えず、リファレンスポイントを働く前とかの自分におくことで今はより幸せに、満たされて生きれていることを意識していきたいなと思う。