外に出せる内容の日記

自由気ままに楽しく、人と遊んで暮らしたい。

週報 2022/4/18~4/24 週報を書くことにする

近況

この方の週報という形態を見つけて、真似てみることにした。 https://non117.hatenablog.com/entry/2022/04/17/135434

少し前の昨年の振り返りの記事で下記のように書かれている

日記を抜粋し再編集した週報を始めました。もう2年半ほどプライベートな日記を書いているのですが、日記に対する問題意識も出てきました。書いたはしから忘れてしまうことと、自分にだけわかる文章になっていること、です。 https://non117.hatenablog.com/entry/2021/12/31/104312

自分も去年の7月から日記を書いている。 10年日記という形態なので、1年たてば昨年のものが見返せるようになるのが利点。 それとは別に、書いたそばから忘れているのはそうだなあというのと、もう少し書ききれてないこととかありそうだと思ったので、週報という形を取れば対外的な文章を意識しつつ、もう少し書きたいことがかけるんではないかと思う。 なので、これから初めてみる。嫌になったらやめる

健康

まあまあランニングはできている感じ。 住んでいるところの周りでの距離感がツアkmえてきたから、気分に合わせて走れるようになってきた感じ。 今週は暑くなかったので走りやすかったのはある。 体重は微減、先月何も考えず食べまくった分のリバウンドはなかったことにせなばならん。ちゃんと減らす

仕事

今週はQAの週だった。大きな変更のリリースになりそうなので、結構念入りに。 あとはLoopbackの実装をしたか、これでちょっとは音声周りが扱いやすくなればと思う。 Windows/mac(Intel)/mac(Apple)/Linux/iOS/Androidと機材があるのは改めて、なんかすごいな。

読書

Effective Modern C++

C++への理解が足りんなあと思って読み始めた。 C++98 -> C++11/14 への変更が厚く書かれているのが、今自分が書いている構文に至った経緯が知れて良い感じ。 引き続き、読んでいって今月には読み終わりたい。

サピエンス全史

積んでいたのをまた読んで行っている。 全体として、人間という種は協力関係を取れる範囲が拡大できたので繁栄しているんだなと。 あとはよく言われてることかもだけど、いろんなことが信用という名の幻想で成り立ってるんだなあみたいなことが書かれている。まあ面白いので、こちらもちょいちょいと読み進めていく。

雑記

プログラミングという文脈で結構やりたいことがポツポツと出てきててそれ自体は良いことなんだけども、なんともやりたい気持ちにならん。仕事じゃないんでやりたくないことはやってないけど、進めんとなという気持ちだけ出てきている。 考えても仕方ないので、手の動く範囲でやるだけではあるんだけども。 こういう時のモチベーションどこから湧いてくるんだろうか。個人的には他人に対して宣誓することがそれになってる感じではある。どっかにやることということを宣誓するのが必要だな。

それとは別にお休みが時間があって暇だなーとなっている。しかし、開発を一人で黙々とやる気にはなれない。 人恋しいんかなという感じはある。なので、ちょっとお誘いかけたりして飲みに行ったりもしている。 コロナもワクチン3回目を打ったので一旦GW開けるまではよしとすると自分で決めている。 社交的に生きてきたわけではないので、暇ができた時にいきなり誘ったりするのができないんだよな。 誘える相手が限られているからというのもあるが。適当に週末は飲みにいく関係性が欲しいなーと感じている。