外に出せる内容の日記

自由気ままに楽しく、人と遊んで暮らしたい。

週報 2022/6/6~6/12 食欲と戦って負けてる

近況

6/19に健康診断を受けるということで、最後の悪あがきというか、5月ぐらいからたべるものを意識している。
どこかの週報でもかいたかもだけど昼は焼き魚にして、夜は茹でた鶏むね肉みたいな。
ただ、これでは物足りないことが多くてどうしてもなんか買っちゃったりするんだよな。
スーパー行って菓子パン買うときもあれば、自販機でジュース買うときもある。
こういうときに一気にアイス買ったりしなくなってるのは、多少はましになってるかもしれない。
この食欲に負けて、なんか買ってしまってるのがどーにもやめられん。
甘味は中毒性があるなあ。ある程度は我慢できるけど、ときどき無性に摂取したくなる。
そういったものを忘れるぐらいなにかに取り組めたら一番良いんだけども。

健康

ランニングは引き続きしている。
筋トレはあんまり乗り気にならんくて、やってるけどそこまで負荷をかけられていない感じ。
食事は引き続き意識をしていたが、どうにも物足りず買ってしまうことがしばしばどころかほぼ毎日か。
ここらあたりを引き締められたら、もう少しましかもしれんなあ。食べ過ぎを防げる。
あとは週末食べ過ぎてる感もあるので、土日どっちかだけとかにせんとな。
食生活がほぼすべてなのよ。食べ過ぎないように胃切除して小さくならんかな

仕事

ずっとProfilerに関することをやっていたな。
おもしろい、ちゃんとProfileできると見えるしね、うれしいよね。
これをデフォルトで組み込んでいるところが、ライブラリの開発って感じがするな。
普通のプロダクトであれば、ここって最後だし、開発用にだけって感じだしね。
引き続き

読書

息吹

読み切った。最初はどうなんだろうなーって思いながら読んでたけど、何個かやっぱ面白いのがあったね。
スペースオペラという感じのSFではなくて、近未来にこういったものが開発されたときの人間の生活模様が描かれていた。
新しい技術っていうのは人を幸せにするばっかりじゃないんだなっていうのが強く感じたことだな
触れてきたものとかいきてきた時代によるんだろうけど、自分にとっては息吹に含まれる短編集で新しい技術で作られた新しい製品というのはどれもふれたくないなと思うものばかりだったな。
人の記憶と同等のビデオを保存し検索出来るのと、平行世界の自分が確認できるやつは完全に自分にとっては害のほうが大きそうに感じた。
こういった形のSFもあるんだなあというのと、いろいろと考えることが面白く興味深い1冊だった。

LIFE SHIFT 2

1のほうはすでに読んでいて、2を読み始めた。
人生が100年になる可能性が高い自分とそれ以降の年代は、様々な時代の変化に対応しないといけない。
そのために、ちゃんと準備したり、ステージを踏まえて、いきていこうという本(と思ってる)。
この本を読んでいると、100年もあるのかあ、長いなあというのが最初に感じる。
長いことはいいことだというとらえ方もあるけど、自分は仕方なくこれだけいきねばならんのかが今は先に来る。
できるだけ楽しくいきたいと思っているので、それをなすための努力はしていくが、短ければそれだけその期間が短かったのかなとか考えてしまうんだよな。
いきてれば楽しいことは多いが、それがずっと続くのか、変化を楽しめるかが重要になってきそうだなと。
まだ読み始めたばかりなので、読んでいくうちにもっと楽観的にとらえられるようになるかもしれない。

雑記

食事制限ができてないじぶんが 屋だなーって気持ちと、来週は東京行ったり遊びに行ったりできるぞーということだけ考えてた1週間だったかな。
とりあえず毎日をいきているが、楽しみをおかないと日々の生活は結構退屈な感じになってきている。
そんなもんなのかなあ、仕事にもっと楽しみを見いだせるといいのかもしれん。
それか平日の夜にもっとなんかやるとかね。そのあたりはまだなんも思いつかないので、引き続き一人ではまれる何かが欲しいね。